海上輸送

海上輸送

中国からの輸入サーチャージを理解しよう(ドライコンテナ)

日中貿易は年々と変化しており、運賃も高騰傾向となっております。その中で注意したいのが中国発の運賃以外のサーチャージです。この中身をしっかり理解しておかないと、いつの間にか高額な費用を支払いしているケースもあります。今回はサーチャージについて解説します。
海上輸送

他社混載(CO-LOAD)と自社混載の違い、注意点を解説します。

LCLでの輸送の際、特にフォワーダーの方は他社混載(CO-LOAD)と自社混載という言葉を耳にするかと思います。今回はその違いや注意点を解説します。
海上輸送

HDSサービスとは?個別搬入との違いを理解しよう

中国→日本向けの輸入で急ぎ貨物を利用する場合に聞くHDSについて、解説します。
海上輸送

海上コンテナの20FT/40FT/40HCの特徴について理解しよう。(ドライコンテナ)

貿易をする上で、どのサイズのコンテナを利用するかは、物流コストに大きく関わってきます。 日本発着の貨物で利用される20FT/40FT/40HCのそれぞれの特徴について解説します。
海上輸送

FCLとLCLの違い,注意点について理解しよう

輸出入の手配をする際にFCLとLCLのどちらで出荷するかを迷う事はないでしょうか?今回はFCLとLCLの違い・注意点について解説します。
海上輸送

主要港と地方港の違いを理解し、効率的に利用しよう

輸出入を行う際に、主要港・地方港と港によって総称の呼び方が違う事があるかと思います。 この二つの理解することで、物流のコスト・納期に大きく影響がでてきます。 今回は日本の主要港、地方港の違い、効率的な利用方法について解説します。
海上輸送

RORO船を利用して、納期短縮を実現しよう

コロナ前のコンテナ船のスケジュール順守率は70-80%程度でしたが、コロナ禍以降、順守率が大幅に低下、2021年には40%を割り込む月も出てきており、改善の兆しがみられません。そこで近年注目されているのがRORO船を活用した船積みです。今回はRORO船について解説していきます。
海上輸送

ダイレクト便とトランシップ便の違いを理解しよう

貿易で特に船を利用する際にダイレクト便またトランシップ便を利用する場合があります。 単純に積み替えがある/なしの違いですが、中身を理解しないと納品先とトラブルに発展するケースもありますので、本日はその違いについて解説致します。
タイトルとURLをコピーしました